銘柄/コード 
サイト内検索 

バーチャルトレードジャパン(旧:芸能証券) Virtual Trade Japan

ゴスペル教室 新規登録 ログイン

トップ 銘柄を探す 銘柄を作る ニュース・コラム κショップ プレイヤー マイページ


はじめての方へ
VTJとは
参加方法
VTJ講座
新システムと株価について
従来のランキングとの違い
世界に広がる仮想証券市場
VTJの利用価値
ゲームのやり方
取引概要
VTJの軌跡

法人のみなさまへ
プロモーション・顧客獲得
マーケティングリサーチ
システム利用・構築・ASP

バーチャルトレードジャパン講座


新システムと株価について

「バーチャルトレードジャパン」では独自開発の本格取引システムを搭載しています。

旧「芸能証券」ではブログ検索のヒット件数をベースとして株価を生成していましたが、「バーチャルトレードジャパン」は実在の多くの株式市場と同様に、オークション方式(ザラバ方式)でユーザー間の取引結果により株価が決定します。

オークション方式とは、「価格優先」(買い注文の場合にはより高い値段、売り注文の場合にはより低い値段が優先される)、「時間優先」(同じ注文価格の場合には時間が早い方が優先される)、「成行優先」(同じ時間に、同じ価格に注文が入った場合、成行が優先される)というルールにより、次々と売り注文と買い注文の条件をすり合わせて売買を成立させていく方法です。

たとえば、Aさんがある銘柄の買い注文を1,000円で出したとします。また、Bさんは同じ銘柄の売り注文を1,000円で出したとします。これらの注文は、取引システムの中で合致する注文として処理が行われ売買が成立するというわけです。

情報は鮮度がきわめて重要です。ユーザーの取引行動は世論の縮図であり、株価の推移を見ることで世の中のトレンドがはっきりと見えてきます。「バーチャルトレードジャパン」では、コンマ1秒といったリアルタイムのユーザーの取引行動を株価に反映させています。


Seecast オンデマンド動画検索



運営会社 - 広告掲載について - 利用規約 - プライバシーポリシー - リンクについて - ヘルプ - お問い合わせ - 有名人発言検索
Copyright © 2005-2010 Karin Partners Inc. All Rights Reserved.